【話題】「子供の学力の約半分は「遺伝」で決まるという残酷な真実」に救われる親も… 

新着ニュース

2ch トレンド

【話題】「子供の学力の約半分は「遺伝」で決まるという残酷な真実」に救われる親も… 

【話題】「子供の学力の約半分は「遺伝」で決まるという残酷な真実」に救われる親も… 

 

遺伝(いでん、英: heredity)は、生殖によって、親から子へと形質が伝わるという現象のことであり、生物の基本的な性質の一つである。素朴な意味では、親子に似通った点があれば、「遺伝によるものだ」、という言い方をする。しかし、生命現象としての遺伝は、後天的な母子感染による疾患や、非物質的情報伝達(
7キロバイト (1,108 語) - 2021年7月4日 (日) 05:45


 
半分も遺伝で決まるならなかなか厳しい世の中ですよね。

 

1 ボラえもん ★ :2021/08/23(月) 02:11:15.09

《いくつになっても夢を持とう》、《あなたの夢は何ですか?》。
テレビや雑誌で、小学校の教室で……私たちは至るところでこうした文言を繰り返し目にしてきた。
しかし現実には、すべての人間が夢を叶えることが出来ないことを、我々は暗黙の内に理解している。
多くの人が生きづらさと不安を感じざるを得ない──
そんな社会を作家の橘玲さんは最新刊『無理ゲー社会』で攻略困難なゲームにたとえて解き明かしている。橘さんはこう語る。

「日本では子供のときから『あなたの夢を決めなさい』『夢に向かって努力しなさい』と言われ続けますよね。
でもそれは同時に、『夢を実現できなかったら、あなたは人生の敗者です』という通告にもなってしまう」(橘さん)

そのうえSNSが発達した現代社会は、夢のレベルも青天井だ。

「SNSの普及で誰でも『リア充アピール』に夢中になるだけでなく、レディー・ガガやビヨンセなど、世界のセレブが直接ファンに語りかけるようになりました。
しかし、スターはきわめて希少な存在だから価値があるのであって同じ立場になれる可能性は限りなくゼロに近い。

加えて知識社会とは、知能や学歴が大きな優位性を持つ『知能格差社会』。
その結果、夢を叶えて自己実現できるのはほんの一握りの『上級国民』に限られてしまうのです」(橘さん)

たとえ叶えるのが困難だったとしても、少しでも夢に近づくべく努力することはできるはずだ。
だが、知能や学力の約半分は遺伝で決まるという残酷な現実がある。

「子供への遺伝を論じることは長らくタブーでしたが、いまでは知能や学力に遺伝が大きく影響することは行動遺伝学の定説です。
しかもこれまで後天的に身につくとされてきた『努力できるかどうか』や『集中力』、『やる気』も最新の知見では半分程度は遺伝が影響している。

幼児期の虐待や育児放棄は子供の人生に深刻な負の影響を与えますが、
その一方で、極端に恵まれた家庭環境(子育て)が子供の成長にほとんど影響を及ぼさないこともわかってきました。
現代社会のごくふつうの子育ては、人類史的にあり得ないほど素晴らしいのです。
『学力は教育によって無限に伸ばすことができる』というのはたんなる神話にすぎません」(橘さん)

行動遺伝学の第一人者で慶應義塾大学教授の安藤寿康さんも言葉を重ねる。

「あらゆる能力や心理的な個人差は、遺伝と環境の両方が影響しています。
遺伝的要因と環境的要因を長方形に見立てて、縦の長さが遺伝、横の長さを環境とすると、縦と横を掛けることで面積が求められます。

仮に遺伝が同一でも環境によって面積が変わり、環境が同じでも遺伝によって面積が変わる。
この面積の差が一人ひとりの能力差であり、よい遺伝を受け継ぐ子供ほど個人の能力が高くなると期待できます。

ただし子供は父親からも母親からも遺伝子を受け継ぎますが、一卵性双生児以外はきょうだいでも、親から受け継ぐ遺伝子の組み合わせは違います。
どの遺伝子をどう受け継ぐかは、まるでくじ引きのようなもの。コントロールなどできないのです」

なんとも「残酷な真実」だ。しかしその一方で、事実を突きつけられたことで「救われた」とため息をつく母親たちもいる。

「仮に子供の知能や性格が家庭環境で決まるとしたら、その責任はすべて親が負うことになります。
こうして子供が発達障害や不登校になると『子育てに失敗したからだ』と親が責められることになる。

私が著書で子供の人格形成に遺伝がかなり大きく影響しているという研究を紹介したら、『救われました』という親からの感想がたくさん届きました。
遺伝の影響を一切認めない『環境決定論』はものすごく残酷なのです」(橘さん)
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb04b0e4c68ceb7f640c9f0421794ad50bb011ac?page=1

★1が立った時間:2021/08/22(日) 16:06:15.64
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1629642181/





27 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:26:31.23

>>1

【 お客様は神様です 】(商人が客に「足を向けて寝られない」と感謝・尊敬の気持ちを表す言葉の発展型)客が使ってはいけない
【 御愛想 】(店側が「愛想がなくて申し訳ありません」などと断りを言いながら客に勘定書を示していた言葉)客が使ってはいけない
【 罪を生きて償う 】(被害者遺族や判事が量刑が軽く済んだ加害者に言う言葉)加害者が使ってはいけない
【 やれば出来る子 】(親や教師が子供を勇気付ける為に言う言葉)子供が使ってはいけない
【 子供のしたことですから 】(子供に何かされた側が親に気を使って使う言葉)親が使ってはいけない

勘違いしてる奴が多すぎる

38 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:32:37.09

>>1
残り半分は関係ないんだろ?
そこだけ見たら絶望する程酷くはないじゃんか。
問題は親が酷いと環境も酷い場合が多いって事だ。

47 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:39:42.04

>>38
残り半分というか、
小学校ぐらいまでしか遺伝の威力は自然には発揮されないらしい

「高い学力は遺伝で、小学生レベルの内容は勉強せずとも一発で理解できる。
ただ中高生レベルの学習内容には対応できない為、結局は勉強しまくらないと意味がなくなるので、遺伝はリセットされるという研究結果がでた」


(出典 Youtube)

48 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:40:28.89

>>1
みんなが同じ夢をもってることが前提で語られてるんだな。
「それぞれの夢」になってない。お前ら読み返してみ。そうすると
残酷だの、敗北者になってしまうだの、全体がナンセンスな意見に思われるから。

51 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:40:54.92

>>1
済美高校

75 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:48:59.98

>>1
遺伝はないよ
品種改良には少なくとも数十から百世代以上の交配が必要だ
人間は一世代が25~30年と長いので改良できない
だからアスリート夫妻の子が運動音痴だったり、学者夫妻の子が落ちこぼれだったりすることもある

重要なのは環境だよ
たまたま高知能、もしくは芸術的才能に恵まれた脳を持って生まれても
親がアホで貧乏で本一冊すらないような極貧の家だと大成は難しい

81 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:50:33.55

>>75
やる気のある人だったらそれでもどうにかするって
要はやる気

3 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:12:39.64

安倍が答え
教育費をいくらかけても馬鹿は治らない

79 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:50:14.07

>>3
人を見下して馬鹿と論じるお前の知性もな

4 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:14:03.15

遺伝ではなくコネと印象です。

99 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:57:53.78

>>4
毒親とか田舎とか金がないとか病気とか進学禁止とかで人生苦労して辛いことを話すと
それを聞いた奴が上から目線で勝手に決めつけて
どうせ努力してないんだろうとか、何も行動していないんだろうとか
そういう前提でクソバイスしてくる奴らってなんなんだろう?

めちゃくちゃ努力や苦労したし行動も何度もしたけど
その度に潰されて潰されて障害負ったり病気になったり金に困ったりして
それを繰り返して学習性無力感になってるってわからないのかな?

そいつらは自分は努力したつもりなんだろうけど、努力したことがそのまま叶う時点でそれはもう環境が恵まれてるだろって思う

8 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:17:11.40

父親の遺伝が強い
俺の周り見ると、そう思う

95 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:54:40.45

>>8
逆。知能系はほぼ母系からの遺伝。
発達障害はほぼ父系からの遺伝。

11 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:19:12.03

でも遺伝で決まるっていうけどDNAのどの辺なんだろう
ただ単に頭のよさスイッチがON/OFFされてるのはまぁわからんでもないけど
ATGCサイクルとかいうのが羅列してあるだけなんでしょ?
そして産まれて死ぬまでDNAって変わらないとか聞いたけど、
産まれてからやったスポーツやら勉強でなんでそれが遺伝子に書き換え起こるんだろう

31 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:28:13.58

>>11
エピジェネティクスとか言うらしい
遺伝子が書き変わるというより、もともと持ってる遺伝子を有効無効にする、
これは例えば寒いと毛を増やす、みたいに環境にすぐに反応して書き変わる
そもそも脳味噌の遺伝子も皮膚の遺伝子も全く同じ物なのに全然違う機能の細胞になるのはそういうスイッチがあるから

67 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:47:53.01

>>11
後天的に身についたものの遺伝は、そもそも親がその
スポーツなり学問なりを習得する能力が高くて、
それが成果として出て、その人の子供も、親と同じような遺伝子をもつ日が生まれた、って事じゃ無い?

スポーツ系で言えば、肺活量、筋肉、空間認識能力とか、そのスポーツに有利な体格なのかどうか
体格だけじゃなく、「飲み込みの良さ」も

頭の良し悪しも、自分が得意なことや苦手なことをきちんと理解していて、不得手な所を補填するやり方も身につけたか

自分自身の「取扱説明書」を自分が作成できているか、で、能力が決まる気がする

そんな能力がある親は、自分が親になったとき、子どもが何が得意で何が向いているか、見極めてあげられれるかが、重要

16 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:22:04.01

親がバカなのに、その子供に学力を求める方が間違ってるわな

17 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:22:50.45

>>16
馬鹿な親ほど子供に勉強しろと言う

21 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:24:02.91

遺伝の要素は思われているよりずっと低いだろうよ
だいたいが環境。アメリカの学者でも遺伝優位は最近かなり減っているはず

30 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:28:13.40

>>21
アメリカはポリコレのバイアスがきついからなあ
遺伝の影響を認めるような研究には金が出にくいらしいが

44 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:37:15.18

優生学を闇に葬った謎
なるべく優秀な人間を作り出して人類の資産を有効に活用しよう
という考えがなぜ否定されるのかわからない

ちなみにオリンピックは見たけどパラリンピックは最初からみる気ない
というかパラリンピックを今まで一度も見たことないな

55 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:42:32.98

>>44
パラの方がより人工的なテクノロジーの大会なんじゃないか?
そう言う意味ではオリンピックよりも進化が早くて面白いのでは?
まあ俺も見た事無いけど、日本人は障害者は見たく無い傾向が強いのか、外人もそうなのか、知らんけど

77 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:50:00.01

>>55
日本人の場合障害者も人に見てほしくないんだと思う

70 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:48:22.54

>>44
種馬になりたいの?やればできるよ

83 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:51:12.91

>>44
人の一価値観で恣意的に誘導するのは危険。そのぶんだけ多様性失うからな。環境変化にたいして脆弱性になる。環境変化を予測するにしても、人の予測なんて狭い範囲しか無理。

過去みると現環境に過剰に適応(現環境で超優秀)した種が変化に対応出来ず全滅した例も多数あるわけで。

52 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:41:27.26

脳の構造が遺伝するから
バカ親から突然変異的天才が現れるのはまれだ

58 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:43:34.82

>>52
遺伝学・計学上天才同士からバカが生まれるのは50%超えてるよ

62 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:45:38.42

勉強やスポーツなんかは遺伝的な才能というより隠れた上達法みたいなのがある
この正しい方法でやるとぐんぐん伸びるが環境がよかったりすると
この隠れた上達法を自然にやっていたり教えてもらえたりする

こういうのを体験すると遺伝的要素ってかなり低いと感じるはず

89 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:53:06.00

>>62
スポーツなんて骨格と筋肉の質がものをいう
つまり遺伝

でも天才の精子を買ったシングルマザーの子供は
たいてい大成しないよな
必要な教育を家庭内で受けられないから

94 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:54:34.53

>>89
才能があった上で環境があると大成するって感じなんだろうね
どっちかだけじゃ宝の持ち腐れになるんだろうな

97 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:55:47.32

>>62
プロスポーツは遺伝がすごく重要
筋肉の酵素が速筋タイプでないと絶対に無理。
これは確定。

速筋は遅筋に変わって持久力を持てるけど
遅筋は速筋ににはなれず、速く強くは動かせない。

そして速筋タイプは明らかに損傷回復能力が高く、
ハードトレーニングが可能で、ケガもしづらい。

「遅筋 速筋 酵素」でぐぐると
論文がいくつも出てくるよ。

100 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:58:11.92

>>97
実は誰でもウサイン・ボルトになれるんだ。
人が千年生きれる動物だったらの話だけどね。
数年でなれるかは遺伝子の引き出し方次第。

63 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:45:39.85

実は誰でもアインシュタインやウサイン・ボルトになれるんだ。
人が千年生きれる動物だったらの話だけどね。

73 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:48:55.93

>>63
1000年生きなくてもなれる人がいるならいいのでは

65 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:46:31.88

優秀な頭脳持ち=金儲けも上手=財力がある

90 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/23(月) 02:53:12.86

>>65
商人が金持ちになったのは日本ではつい最近の話、江戸以降じゃないか?
それ以前はもちろん武士が金持ちであり、勇敢さとか体力とかが上位ステータスで、知力の比重は少ないかも
そのつい最近までの価値観引きずってるから、日本では知的能力への評価は低め、子供には良い大学いけなんて言う母親でも股開くのは爽やかスポーツマン、男が好きな女は学の無い可愛い若い娘



-2ch, トレンド
-, , , ,

© 2021 ニュートレ〇わかり速報